印象を変える壁の仕上方ーアクセントウォール:パターン編 | ネットモケイ・PlaceOn(プレイスオン) | 建設業特化型ITサービス。お客様とずっと続くいい関係を築く、そのお手伝いをします。

印象を変える壁の仕上方ーアクセントウォール:パターン編

前回のアクセントウォール:カラー編に続き、今回はパターン編です。

単色だけでも、空間はグッと印象が変わりますが、『柄・パターン』が入ると、とても楽しい雰囲気になりますね。
また、アートやオブジェを飾らなくても空間を「遊べると」いうのが、柄の壁を作ったときの醍醐味です。


 

アクセントウォールで一面だけ、
というところもポイントで、
金額的にもあまり負担にならない上、
自分で張り替えが簡単なものもたくさん出てきています。

トイレなどの狭い空間や、玄関の目につく部分を一面だけ、
など、小さな面積から始めてみると良いでしょう。


 

部屋全体の壁に施すにはちょっと抵抗がある・・・
でも一面だけなら、こんな大胆な柄の物でも、
取り入れられそうですよね。


 

あえてクロゼットの壁に、柄物を貼ることで
(これなら、思いっきり!自分だけの好きな柄に
出来ちゃいますね。)
毎日の洋服選びもテンションの上がる空間になりそう。

実際に貼られた、実例をご紹介しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社ネクステップ(@nextep.sumitai_ie)がシェアした投稿

出典:株式会社ネクステップ
寝室の壁に、深い色合いのネイビーカラーに大きな木の柄のアクセントウォール。
落ち着いた中にも、ナチュラルな雰囲気が素敵です。腰壁の上に施すことで、
「絵画」感が出てくる上、イメージが重すぎない、という利点が。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラビングホーム山口企画設計(@loveinghome)がシェアした投稿

出典: ラビングホーム株式会社山口企画設計
こちらはとっても可愛い!!ハリネズミの壁紙。こんなトイレ空間だったら、
お客様が来た時の反応が楽しみですね。また狭い空間なので、絵やオブジェをおかなくても
壁紙だけで、アクセントが付けられ、お掃除的にも楽ちん♪なところがGood。

既存のビニールクロスの上に貼るものなど、種類も豊富になってきています。
こんなダイナミックな柄も、様々な技術やテクノロジーのおかげですね。
a
出典: かべいろ.com  運営:株式会社風流舎

ネットモケイでは、空間にアクセントウォールで壁紙を施した場合のイメージを、簡単に見ることができます。

(引用:サンゲツRE-7336
壁に対する、柄のボリューム感、他の要素ー家具や照明などとの相性、色味やバランスなど、
貼る前にシミュレーションが可能です。
(実際の壁紙のデータがあれば、反映できます)

詳しくは、こちらから→ネットモケイ
または、(株)スーパーワークスまでお問い合わせください。
E-mail:  info@superworks-inc.com
Phone:  086-201-0810
担当:     室山

 

 

Editor: M.Y

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. OGP_oshirase
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. OGP_oshirase