【丸わかりIT導入補助金】(株)スーパーワークスは今年も経済産業省のIT導入支援事業者に認定されました! | ネットモケイ・PlaceOn(プレイスオン) | 建設業特化型ITサービス。お客様とずっと続くいい関係を築く、そのお手伝いをします。

【丸わかりIT導入補助金】(株)スーパーワークスは今年も経済産業省のIT導入支援事業者に認定されました!

どうも。
スーパーワークスのIT導入補助金担当です。
皆様にお伝え(自慢)したいことがあります。

ありがとうございます!

今年も株式会社スーパーワークスはIT導入支援事業者として認定されましたぁ!!!

 

というわけで、まずは建設会社様の中で自社内のITツールをご検討しているご担当者様に朗報です。

自社でこのようなお悩みから課題をもたれていませんか?

 

  • 言った、言わないによるトラブル
  • 長期間に渡って複数の工事関係者とメールやFAX、図面書類など様々なやり取りが大変
  • 物件の情報が担当者に聞かないとわからない

物件情報共有・管理ツール「PlaceOn」は上記の解決が得意です。

しかもあっさりと簡単に解決してしまうんです。

 

そんなPlaceOnですが、

今なら「IT導入補助金2019」を利用して

実質半額の費用負担

で導入できるんです!

 

ところで皆さん「IT導入補助金」ってそもそもご存知ですか(爆)!?

 

どこかで聞いたことはあるけど内容はよく知りませんって方が多いと思います。

スーパーワークスってその何やら事業者に認定されたんだー ふーん へーそうなん みたいな。
これを機にカンタンにご紹介しますので、しれっと仕組みを知っておいて上司に自慢しちゃいましょう~

 

 

 

 

 

 

 

 

▲「えっ 先輩、知らないんっすか!? マジでヤバいっすね。ウケるー」

 

はい、それではIT導入補助金とはカンタンに申しますと、

中小企業・自営業の方々がITツールを導入するときに、申請すれば国から補助金を後から頂けますよ』っていう制度です。

 

内容としては実にカンタンですね、内容としては。

ただし、

 

 

 

 

 

 

 

 

▲「ほんならウチの会社のパソコンが全部WindowsXPだから、補助金利用して最新のパソコンに全部とっかえようぜ~」

というのはいっさいNGです。ていうかアウトです。目的をちゃんと理解しておりません。

 

IT導入補助金の目的をまず知りましょう。

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、
みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです

この一文にすべてが濃縮されているんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ITツールを導入することで、自社の課題となっている無駄を省くことで「業務効率化」し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲業務効率化することでその結果、会社の売上アップを目指すのです!!!

要は、社員一人一人の生産性を向上させるのが最終目的なわけですね。
いわゆる働き方改革ってのは生産性を向上させることを意味します。

 

さて、じゃあ「ITツール」って何なんでしょうか。

ITツールとは、業務生産性向上に寄与する「ソフトウエア」と、それに付随する「オプション」・「役務」のこと

 

パソコンなどで使用するソフトウエアとなり、顧客対応は販売支援のような特定の業務機能だったり、効率化する機能だったりと様々。
さらに導入に伴い、必要となるオプション(機能拡張や関連する機能)、コンサルや導入サポートとなる役務も対象となっています。

ですから、ITツールはパソコン本体などの「ハードウェア」は含まれません! ←重要

ITツールに関してはIT導入補助金のウェブサイトにて検索することが可能なので、自社の課題を解決するもので選定をしてみてはいかがでしょうか。

IT導入補助金公式サイト

 

 

ここまでで何となく仕組みはわかってきましたでしょうか!?
じゃあ肝心の補助金はいくらもらえんの?ってなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲補助額:40万円~450万円 補助率:1/2 となります

ん?
補助額は40万円からで補助率は1/2ってどーいうこと?
(例)
○[補助金が支給されるケース] トータルで100万円のITツール導入費 = 補助率1/2で50万円が補助金として支給
×[補助金が支給されないケース] トータルで60万円のITツール導入費 = 補助率1/2で30万円は下限に届いていないので支給されない

ここで重要なのは、ITツールの導入費計上に関してはIT導入補助金の対象として登録されたもののみ。
また、導入前に補助金が支給されるのではなく、いったん実費を支払い、導入した後で補助金がキャッシュバックされる流れとなります。

 

さあ、それではIT導入補助金の事業でわかっていただくのに重要なポイントを最後に。

IT導入支援事業者について。

IT導入支援事業者とは、補助金を申請する中小企業・小規模事業者等のみなさまと補助事業を実施するうえでの共同事業者(=パートナー)のこと

ITツールの導入提案から、申請手続き、審査通過後のサポートなど多岐にわたって申請者とともに補助金事業をバックアップするパートナーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲微力ながらスーパーワークスもIT導入支援事業者としてお力添えいたします!キリッ↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲しかし、IT導入支援事業者になるためには、事前に自社の登録申請やITツールの登録などの審査でこれまた大変なんですね(笑)。それが今回の冒頭部分での喜びとなっています。

 

 

いかがでしょうか。

丸わかりIT導入補助金として要点しぼってご説明しました。

手続きなど細かいことはまだまだありますが、IT導入支援事業者がバックアップしてくれるので、そこまで意外とハードルは高くないと感じていただけると思います。

 

スーパーワークスが提供するサービス、
建設業向け物件情報管理・共同ツール「PlaceOn」、3DCGモデル外注制作「ネットモケイ」は共にITツールとしてこの度認定されましたので、是非ともご検討をお願い申し上げます!!!

スーパーワークス「PlaceOn」特設サイトへGo!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲生産性を上げてさっさと業務を終わって...

 

 

 

 

 

 

 

▲今日も一日お疲れ様でした!キンキンのビールを同僚といかがっすか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲あとで後悔するパターンへ!!!

 

以上、IT導入支援事業者の株式会社スーパーワークスを今後ともよろしくお願いいたします。

ご清聴ありがとうございました。

関連記事

  1. SS5
  2. ithojo_result
  3. HPimage
最近の記事 おすすめ記事
  1. OGP_oshirase
  2. OGP_kurashikitosou
  3. Yamaichi-B-STEP_top
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. OGP_oshirase
  2. OGP_kurashikitosou
  3. Yamaichi-B-STEP_top