「Okayama Tech Award for kids プログラミングチャレンジ」を応援しています! | PlaceOn | 建設業特化型ITサービス。お客様とずっと続くいい関係を築く、そのお手伝いをします。

「Okayama Tech Award for kids プログラミングチャレンジ」を応援しています!

「岡山県をプログラミング教育県に!」

Okayama Tech Award for kids “プログラミングチャレンジ” コンテストの募集がスタートしています。

 

2020年に小学生の「プログラミングの必修化」が発表されました。

そこでプログラミングや発表の機会を提供する「Okayama Tech Award for Kids」が開催されます。

プログラミングに関心がある小学生を対象に参加費無料!

スクールの方は残念ながらすでに募集を終了していますが、コンテストはまだ大丈夫なようです。

また8月19日には山陽新聞さん太ホールにてコンテストの発表も行われます。

弊社もパートナー協賛として応援させていただきます。

若き世代のプログラミング人材発掘・育成・普及の場としてここ岡山から、多彩な才能を持った子どもたちが誕生してほしいですね!

[応募はこちら]http://tinytech.jp/ota/

■Okayama Tech Award for Kidsコンテスト
【名称】OTAコンテスト
【日時】2018年8月19日(日)ファイナルステージ
【場所】山陽新聞さん太ホール 岡山県岡山市北区柳町2-1-1
【入場】300名
【主催】山陽新聞社広告本部
【特別協賛】レプタイル株式会社
【後援】岡山大学教育学部
【内容】岡山県在住・在学の小学1年生~6年生を対象にオリジナルゲームやアプリ開発などソフト制作を行い、作品をプレゼンテーションします。
【募集部門】低学年部門(小学校1・2年生)、中学年部門(小学校3・4年生)高学年部門(小学校5・6年生)
【エントリー期間】2018年6月30日(土)締め切り
【審査】1次審査(審査委員会による審査)、2次審査(審査委員会による作品審査でファイナリストを決定)、最終審査(ファイナリストによる最終プレゼンテーションでMVPの決定)

 

 

関連記事

  1. SS8
  2. rank
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事